sola og planta ーハーブの種苗店ー
(ソーラ オ プランタ)


北海道の函館市にあるハーブ専門の種苗店です

タネの販売は通年
苗の販売は3月〜9月

ハーブや園芸の教室も行っています



200種類以上のハーブ苗が毎年4月中〜6月にかけて入荷します

店ではオーガニックのハーブ苗もタネから栽培して販売しています

有機種子・家庭菜園用の有機培土や肥料も対応しております



ハーブを育てたり、1日中苗の世話をしながら店をやっています

お待たせしたり、何かと行き届かないことが多いかもしれません

いつでも、何でも、色々ある店ではございません。

ご用のある方、お探しのものがある方は まずはひと声をかけて下さると助かります



ハーブティーは無農薬かオーガニックのものを10gから量り売りしています

ブレンドティーは30gからおつくりします
プレゼント用のハーブティーは50gからおつくりします
(プレゼント用は準備に時間がかかりますため、事前にご注文をお願いいたします)

★ご注意ください★
4月〜6月の繁忙期のハーブティーの量り売りは
すぐにご用意できない場合がございます。
事前にご注文いただけますとご来店までにご用意しておきます。



ハーブ苗
自家製のオーガニック苗の販売は5月から6月、売り切れ次第終了となります
詳しくはハーブのページをご覧ください

ハーブ苗は適切な時期に販売しています
通年販売ではございません。販売時期や入荷情報をお確かめの上お越しください

数の多いご注文や、マニアックなハーブ苗などにも対応しております
栽培時期や準備がありますので、ご予約いただく必要がある場合がございます。事前にお問い合わせください


*メッセージ*

2003年スペインから帰国。実家の種苗店を手伝うことに 
自分で食べるためのバジルを育てようと、タネまきしたら288個のバジルの苗が出来てしまった事をきっかけに、
ハーブの道に深ーくのめり込んでいくことになりました(笑)

5年間裏方的に両親のサポートをしてきましたが、もっと私らしく生きるために 私の好きなお店を作りたいと
2008年4月 sola og planta (ソーラ オ プランタ)というお店をopen しました

お店の名前はノルウェー語で ”太陽と植物” という意味です
(名前の由来はこちらをご覧ください)

おもいっきり自分の好きな植物だけ、興味のある分野のみというお店なので、
幅広いお客様のニーズには全く答えられないお店だと思っています

でも、もし私と同じ価値観や世界観を持っている人に見つけてもらえたら、
きっと私と同じように幸せな気分になってもらえるんじゃないかな?
幸せにできたらいいなと思ってやっています




苗ものは季節に応じて入荷します。
入荷情報・在庫はトップページでお知らせしています


一年草の苗
3月から7月にかけて、季節に応じて入荷します



宿根草の苗
4月中旬〜6月にかけて株の状態に合わせて随時入荷します



購入された植物のお手入れの仕方や栽培方法、
その後のケアなどのご相談にもお答えしています



ガーデンデザイン・お庭造りのご相談には有料で対応しております


種苗店(しゅびょうてん)を皆さんはご存知ですか?

タネと苗ものを販売する店です。

園芸店とも、お花屋さんともちょっと違います。

植物好きな祖父が教師を辞めて、小笠原種苗店として店を始め、
父が本格的に(株)函館種苗商会として、農協さんや農家の方々を中心に
野菜のタネの販売を続けてきました

そして、ハーブの虜になってしまった娘がジワジワ侵食しております。
sola og planta(ソーラオプランタ)は
タネの販売をする函館種苗商会の中にあります。

現在はタネの販売と、ハーブと花苗の販売、を一緒に行っています。
有機種子やハーブのタネ、営利栽培用の大きな容量のタネにも対応しております。


new sola og planta の2017年のテーマ
毎年テーマを決めてお店作りをしています。

”物語の中のお庭”

ピーターラビットの菜園や、花の妖精に出てくるようなハーブや草花のお庭。物語の中に出てきそうなお庭作りをするための
ナチュラルなハーブやお花、雑貨を色々集めてみました。
お店のテーマ、詳しくはこちら をご覧くださいね。



sola og planta 旅行記
海外のマーケット(市場)や かわいお花屋さん、ガーデンなどについて書いてます

Topへ戻る